宇都宮JAZZ協会
トップページトップページ新着情報新着情報ジャズ協会についてジャズ協会についてイベント情報イベント情報スケジュールスケジュール演奏者紹介演奏者紹介店舗紹介店舗紹介アクセスアクセスリンクリンクアクセスアクセス


HOME > 演奏者紹介 > ピアノ/キーボード

礒部 新 Arata Isobe

1983年 神奈川県三浦市生まれ。栃木県宇都宮市在住。
6歳よりクラシックピアノを習い始め,ピアノに触らない中学時代を送るが,偶然兄が聞いていたBen FoldsのCDを聴いて衝撃を受け,高校入学後,Ben Foldsや坂本龍一の曲を家で弾く日々を過ごす。九州芸術工科大学在学中に初めてバンドを結成,以降ポップ・ロック・ジャズ・フュージョン・スカ等,数多くのバンドを経験。同時期にスナックやホスピスでのピアノ演奏,養護学校や寺院でのチャリティライブ,社交ダンスの伴奏,『世界のCMフェスティバル』バンドへの参加,バラエティ番組でお笑い芸人のバックバンド出演等,幅広い活動を行う。現在は宇都宮市内を中心に演奏活動を行っている。

井上 綾子 Ayako Inoue

3歳よりピアノを始め、宇都宮短期大学付属高校音楽科、宇都宮短期大学及び同研究科・ピアノ科卒業。ラウンジピアニストとして活動中、ジャズと出会う。2002年髙橋幹夫氏(ドラム)生沼邦夫氏(ベース)らと共演。2003年緑川英徳氏(アルトサックス)、佐藤正氏(ベース)らと共演。現在、後進の指導と共にライブハウス、レストラン、ホテル等でジャズピアニストとして活躍中。

江田 直人 Naoto Eda

大島 純 Jyun Ohsihima

大森 典子 Noriko Ohmori

金子 元紀 Motoki Kaneko

ケン 木村 Ken Kimura

倉沢 大樹 Daijyu Kurasawa

1995年より毎年、ヤマハ音楽出版より作品集を出版するなど、アレンジャーとしても活躍。1999年には、エレクトーン発売40周年を記念して発売したオムニバス版CDアルバムに、 現在第一線で活躍中のエレクトーン・プレーヤー12人中の一人として参加。「Well you needn't」「朝日のようにさわやかに」の2曲を収録。マリーン、デュークエイセス、島田歌穂、PONTA BOX、大坂昌彦、東原力哉などと共演。現在は、全国各地でのデモ演奏やコンサートのほか、 地元宇都宮では、ライブハウスでジャズ・ピアニストとしても活動中。

古磯 勝子 Katsuko Koiso

宇都宮生まれ。
8歳よりピアノを習い始める。宇都宮短期大学音楽科卒業後、アンコンテンポラリーオブミュージックに入学、ジャズピアニスト板橋文夫氏に師事。同時期エレクトーンを修得。講師の傍らラウンジ、ホテル等で演奏活動を開始。バンド活動も開始。JAZZの弾き語りを目指しマーサ三宅氏、峰純子氏、遠山晃司氏に師事。1990年音楽企画会社を設立。クラシックからジャズまで、幅広いジャンルの音楽を提供。又演奏家の育成と音楽文化の浸透と発展に努める。数多くのホテル、レストラン、ラウンジ、ライヴハウス、コンサート会場等に出演。現在FM番組審議委員、宇都宮ジャズ協会の幹事を務める。

小林 亜太郎 Ataro Kobayashi

小林 まり Mari Kobayashi

斉藤"dorami”久美 Kumi”dorami"Saito

宇都宮短期大学 教育音楽科卒業後、ジャズに興味を持ち、ジャズピアニスト塚原小太郎氏に師事する傍ら、クラシック界でも活躍中。新進フルーティスト坂橋八波氏のピアノ演奏を務める。下野新聞社創立100周年記念公演「土は魔法使い」では、ソリストの伴奏や打楽器奏者と共演。老若男女を問わず、ジャンルを越えピアノの指導にあたる傍ら、イベント・パーティー・披露宴等の司会もこなす多芸多才の持ち主である。

竜野 美智子 Michiko Tatsuno

長島 佑季 Yuki Nagashima

宇都宮生まれ、宇都宮在住。
2歳よりピアノを母に習う。4歳より小野里栄子氏に師事。幼少期より、全日本ピアノ指導者協会のコンクールにて予選通過多数、東日本本選会にて入賞、栃木県学生音楽コンクール出場五回全て金賞受賞。他にも多数受賞歴がある。高校より、宇都宮短期大学附属高校音楽科、宇都宮短期大学音楽科にて、ピアノ専攻でクラシックを本格的に勉強しながら、16歳より六年間社会人ジャズビッグバンド、スウィンギングハードジャズオーケストラにて、ピアニストを務める。卒業後は、イベント、レストラン、披露宴などで、ソロやコンボなどのスタイルで演奏。また、ジャンルもクラシック、ジャズ、カフェミュージックなど幅広い。県内を中心に、都内でも歌手のサポートピアニスト、また、うつのみやジュニアジャズオーケストラの講師などをしながら、全国各地で演奏活動をして多くの方に「私だけの音」を楽しんでいただいている。

野中 利香 Rika Nonaka

林 英之 Hideyuki Hayashi

幼少の頃から音楽に親しみ、高校卒業後上京。東京都内にて様々なジャンルでキーボーディストとして、レコーディングやコンサートのサポートメンバーなど活動する。現在は栃木県内を中心にライブハウスやホテル、コンサートホール等でジャズピアニストとして活動中。力強く、華麗なピアノテクニックを持ち、現在注目されているピアニストの1人です。

南野 陽征
Yousei Minamino

1965年 神奈川県生まれ。
横浜市立港高等学校卒業。十七才でハ-ドロックバンド(プロ-ラ-)でオルガン奏者として、渋谷エッグマン 新宿アシベ 横浜シェルガ-デン等でプロデビュ-。その後、カシオペアの向谷 実氏 の薦めで十九才の時ピアノに転向。神奈川大学のジャズ研に2年ほど出入りする。下積みを経験後、二十一才の時横浜市内のホテルのラウンジピアニスト、宮之上貴昭グル-プ、今津雅仁バンド、中道 和雄トリオ等を経て、本牧ジャズ祭、ジャズプロムナ-ドに出演。 京王プラ ザホテル、バイソン片山トリオ及び大井貴司バンドで2004、5年全国ツア -を行う。現在首都圏を中心に活動中。バップ、ハードバップを基調とするが、数多のジャズメンから影響を受け独自のスタイルを確立。スタンダードを中心に演奏。昨今のフレーズだけ、見かけ だけのニセモノではなく、ちゃんとスイングする本格派。

村田 望 Nozmi Murata

栃木県宇都宮市出身。
3歳から9歳まで、ヤマハでピアノを学ぶ。その後、ピアノ教師の母のもとでチャリティーコンサートなどの音楽活動に参加し、16歳の時にジャズに目覚める。2010年、創価大学人文学科を首席で卒業。大学では4年間、ビッグバンドのピアニストを務め、山野ビッグバンドジャズコンテストで3年間、ソリストを経験。2009年8月から、ベーシストの河上修氏に師事。Charlie ParkerやWynton Kellyなどのプレイを日々学びながら、宇都宮市内でライブ活動している。

渡辺 真理 Mari Watanabe

中学時代より独学でハモンドオルガンに親しみ、その後ピアノと出会う。18歳でプロ入り。様々な場所で経験を重ね、1998年、ジャズクラリネット奏者 北村英治氏主催のインターナショナルジャズパーティーに参加。同年ゴスペルグループ「ワールドソウルコーラス」を立ち上げる。近年ベーシスト城英輔氏と共に本場アメリカのステージを重ねる。ジャンルに拘らずジャズ、ポップス、オールディーズ、ゴスペル、シャンソン等のピア二ストとして活躍中。星の家(青少年自立支援団体)チャリティーコンサートにも参加。現在、東京都内、県内ライブハウス、ホテル等で活躍している。

ページトップページトップ